セブの語学学校CAEAの紹介。優良ホテルが提供するフィリピン留学

セブの語学学校CAEA

フィリピンの語学学校 + 最高の宿 + 最高のメシ = 無限の可能性

本日はセブにある語学学校CAEAを尋ねて参りました。

クオリティーに評判のある学校という事で、なぜここがそんなに良い評判を醸し出しているのかを探るべく突入捜査に踏み切ったという訳です。

場所はセブのロビンソンモールから徒歩5分くらいにある「ホテルエイシア」の中との事。。

道端の人に聞いても大体の人は知っている程の有名なホテルです。

ホテルに着くと、出迎えてくれたのはオーナーの渡辺さん。

ホテルエイシア、日本食レストラン「般若」、語学学校CAEAを経営するおじいちゃんです。

ホテルエイシアを案内してもらいました。

ホテル・エイシア

部屋は清潔で、ウォシュレット有り浴槽有りと、言う事ありません。

ホテルエイシアの浴槽

 

現代人のニーズを満たしてくれています。

 

この部屋(ツイン)が一泊1800ペソくらいと言う事で、

宿だけで考えても私が泊まったGran Prix Hotelよりも全然良さそうな感じでした。

日本食レストラン「般若」へ

セブのレストラン般若

ここは普通に大衆的な日本食レストランですね。

味も良さそうです。

 

しかも

 

光通信の高速Wi-fiも使えます!!

 

レストランにはこのWi-fi目当てにPCを持参して遅くまで長居している学生や社会人も多いらしく、現地の方々にとってはかなり重宝しているようです。

ちなみに語学学校CAEAに通われる学生さんには、朝食と昼食がこの般若から提供されるそうです!

朝食に関しては、220ペソ相当のモノを、昼食は290ペソまでのメニューなら選択可能!!

ホテル、レストランから提供されるクオリティーは疑う余地は無いでしょう。

間違いなくNo.1です。

最後に語学学校CAEAへ。

セブの語学学校CAEA

学校長はアテネオ大学、上智大学を卒業され、その後もフィリピンの大学で講師をしていた渡辺さんの奥さんと言う事で、教育に対するコンセプトはなかなか厳しそうですね。

この頼れる奥さんがいる限り、CAEAの教育現場は揺ぎ無いものなんだな、と考えさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です