丸暗記で覚える英会話講座。順番抜かしをされた時に言う言葉

今回は、海外(特にアジア)でよく起こるシチュエーションを取り上げてみました。

皆さんは、順番抜かしをされた時にどうしますか??

私としては、見逃す訳にはいかないのでとりあえず注意してみます。

とは言ってもあまりきつく言うのも良くないので、丁寧な表現で注意します。  

Excuse me, Im sorry but I was before

カジュアルな表現としては、  

Hey, the line starts back there, just to let you know

こんな感じ。これで大体の人は「sorry」と言って並び直してくれます。

ところが先日、同じシチュエーションで同じセリフを吐いたところ、こう言い返されました。

It’s OK!!!(と言ってそのまま居座った)

カチンときますよね。

こういう時は、同じ土俵に立ってはいけません。  

Go ahead

と言って、大人の余裕を見せて相手が「俺ってなんか小っさいなぁ。」と思わせる事で気が晴れると思います。

一種の自己満足ですが、これで争いを避け、怒りを乗り越える事ができます。  

「順番抜かしブロック」、又は「順番抜かし返し」

もう一つの方法が、この「順番抜かしブロック」or「順番抜かし返し」ですね!

  • 「順番抜かしブロック」…. さりげなく相手の前に体を入れて順番抜かしをブロックする事。
  • 「順番抜かし返し」….順番抜かしをされた後に、無言で相手の前に行ってポジションをキープする。

 「俺の順番は抜かせないよ」と無言のメッセージを送るのです!

  さぁ、あなたならどうする!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です