海外就職&留学のLINE質問グループを始めました

英語ミーティング(会議)の頻出表現とコツ【テンプレあり】

英語ミーティング(会議)の頻出表現とコツ【テンプレあり】

ふきげん猫ちび

英語で会議をする練習がしたい。
英語でミーティングですらすら話せるようになりたい。

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

学校でビジネス英会話でミーティングで練習したんだけど、実際の会議では全然役に立たなかった。。

このような問題に直面している方に向けて書いていきます。

記事の内容
  • 実際のミーティングの様子を動画で見る
  • 頻出表現
  • テンプレート(ステータス・アップデートの場合)

ちなみに僕は英語ミーティングの歴は7年くらいです。

世界のヘイショー

それでもまだまだなので、今でも練習しています。

過去にググったり、英会話教室で習ったりしてみたのですが、実際に習ったフレーズなどはあまり使ったことがないです。

そこで、今回は実践的な内容にフォーカスしてみました。

結論から言うと、海外の会社または日本の外資系企業で英語ミーティングでよくあるシチュエーションはステータス・アップデート(状況報告)が圧倒的に多いです。

ブレインストーミング、ディスカッションなどはあまり機会がないし、あったとしても自分の意見を述べるだけなのでそんなに難しくはないです。

今回はステータス・アップデートの内容にフォーカスしていきます。

世界のヘイショー

それでは、見ていきましょう!

ミーティングの種類

ステータス・アップデート(状況報告)

僕が今まで一番多く出席したのがこのタイプです。

ほとんどの会社では、週一回のペースで自分の仕事の状況や取り組んでいるタスクについて話す会議があるはずです。

これはかなり重要で、周りのメンバーに分かりやすく説明できるように練習する必要があります。

プロジェクト毎のミーティング

ここで重要なスキルは、いきなり話をふられた時に上手く説明できるようになることです。

ブレインストーミング

あまりないかもしれませんが、これは自由度の高いミーティングなので難易度は低めです。

自分の意見に自信がなければ発言しなければOKです。

英語会議の頻出表現

動画で練習する

1. Shall we get started?
2. It’s time we got down to business.
3. First of all, I’d like to welcome our guest.
4. Firstly, I’d like to thank you all for coming.
5. Has everyone read the minutes of the last meeting?
6. There are some urgent points on today’s agenda.
7. Why don’t we deal with the urgent matters first?
8. We can then move on to the less pressing matters
9. How does that sound to you?
10. I suggest we tackle point 5 first.
11. Does that meet with everyone’s approval?
12. Alternatively, we could proceed according to the agenda.
13. I have no objection to that.
14. That might be a better idea.
15. I’m happy either way.
16. I think we should stick to the agenda.
17. I’d rather we dropped the less urgent matters.
18. What do you think of this project?
19. What are your feelings about this project?
20. Personally, I feel it’s too much of a risk.
21. I believe the benefits outweigh the drawbacks.
22. I second that.
23. I couldn’t agree more.
24. I’m afraid I have to disagree.
25. I can’t go along with that.
26. May I interrupt you there?
27. Could I just come in here?
28. There must be an alternative.
29. I think you’re missing the point.
30. We seem to have got side-tracked.
31. Let’s get back to the matter in hand.
32. We must come to an agreement on this.
33. Let’s put this one to the vote.
34. Raise your hand if you’re in favor.
35. Could all those against raise your hands?
36. To sum up, the majority approve.
37. In conclusion, we’ve decided to go ahead with it.
38. Is there any other business?
39. We seem to have run out of time.
40. Let’s wrap up then, shall we?

世界のヘイショー

とりあえずこれらのフレーズを覚えるところから始めると良いです。

ステータス・アップデートでよく出てくる実践的なフレーズ集

参考 Status Meeting Phrases | Team Dev

今週は〇〇〇しました。来週は〇〇〇します。

  • For last week, I’ve worked on the task about 〇〇〇 (先週は、〇〇〇の仕事に取り組みました。)
  • For next week, I’ll be working on 〇〇〇 (来週は、〇〇〇の仕事に取り組むつもりです。)

この2つを覚えていれば、最低限のアップデートが出来ます。

実践的なテンプレート

For last week, I’ve worked on the tasks about 〇〇〇, 〇〇 and 〇〇.

先週は、〇〇〇, 〇〇 and 〇〇のタスクに取り組みました。

The reason why I”ve spent so much time on the KPI reports is that I would like to improve the website contents by optimizing 〇〇〇〇 and 〇〇〇 and I needed to know how they’ve performed for the last 6 months so that I can identy the issues and chances for improvements.

KPIレポートの作成に時間を割いた理由は、現在〇〇〇と〇〇〇によるWebサイトの改善を計画しており、そのために過去6カ月間のパフォーマンスを確認して、問題と改善ポイントを抽出するためです。

And another reason is that we could keep track on the performance after implementing some 〇〇〇 tactics so that whenever my plan is not working, we can always go back or change the plan to hit the target.

もう一つの理由は、パフォーマンスをトラッキングすることによって〇〇〇の改善策が機能していない時に対策をたてて改善することが出来ます。

About 〇〇〇, I’ve come up with some ideas on 〇〇〇, 〇〇〇 and 〇〇〇 already.

〇〇〇については、〇〇〇, 〇〇〇と〇〇〇というアイデアについて検討しています。

You can see the process of how I got to the idea on 〇〇〇, I’ve attached the document there as well.

こちらのアイデアに至った理由については、〇〇〇から参照することが出来ます。

For next week, I’ll be working on 〇〇〇, 〇〇〇 and 〇〇〇.

来週は〇〇〇と〇〇〇と〇〇〇に取り組みます。

That’s it from me.

以上です。

参考リンク

参考になると思った記事をまとめました。

まとめ

まだ途中ですが、一旦公開します。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です