びびなびハワイでワイキキのシェアハウスや賃貸を探す方法

こんにちは。世界のヘイショーです。個人的な報告ですが、最近新しい家に引っ越しました!前の家がコレ↓↓だったので、やっと快適な家に住めるようになりました!

古い家

↓↓↓

新しい家

これで休日は引きこもれるようになりそうです笑。昔よくしてた、「テレビを見ながらパソコン → 音楽かけながら筋トレ → パソコン → 少し踊る → パソコン → 筋トレ → 続く。。」みたいなルーティンがまた出来れば。。。ハワイに住む意味はなくなりますけどね。。

ところで、今回新しいアパートを探すにあたっていろいろと苦労した甲斐もあって、少しコツみたいなものが分かってきました。そこで、本日はハワイでの家探しのコツを皆さんにお伝えしたいと思います。

シェアハウスについて

2~3ベッドルームの家やコンドの、部屋のみを借りてリビング、キッチン、バスルームを共有するシステム。相場はワイキキで$800くらい、郊外だと$700くらい。

探すサイトは以下の2点で十分です。

シェアハウスは物件も多いし、ややこしい手続きも必要ないので、割と簡単に決まると思います。気に入らなければ出て行けばいいし。

びびなびハワイとは?

ハワイ最大の生活情報掲示板で、ハワイ在住の日本人がよく使っています。家探しはもちろん、ハワイの求人や就職情報、友達募集、あと物品の売買なんかも盛り上がっています。

賃貸(アパート・コンド契約)について

以下のサイトがメジャーどころです。

取り扱っている物件量が多いのは断トツで多いのはCraigslist。日本人向けにしか出さない穴場物件がちょくちょく現れるのはびびなび。という感じで、面倒な人はこの2つを押さえておけばOKです。

Craigs Listでは詐欺にご注意ください。

詳しくはこちらをご参照ください。

ワイキキでアパート探しが難しい理由

 競争率が高い

良い物件が出れば応募が殺到するため、すぐに居住者が決まってしまいます。また、応募者が多い場合は仕事や収入、クレジットヒストリーなどが選考の要素となるため、外国人にとってはどうしても不利になります。

賃貸料が高い

現在の相場は狭いワイキキのスタジオ(ワンルームのこと)タイプで月$1000以上。これだけ高いとなると、即決できにくくなるのが正直なところ。

不動産屋的なところを知らなければ探しにくい

自力で探すのはすごく面倒。逆に良い不動産エージェントが見つける事が出来れば心強いです。

優良物件をGetするコツ

良い物件を見つけたらすぐに連絡&見に行く

良い物件はあっという間に取られてしまうので、即アクションが原則。

引越しの日がずれてもケチらない

家賃を払う期間が2重にならないように、今住んでいる家の契約が切れるタイミングで次の家にインするのが理想ではありますよね。

しかし、私の経験上たとえ$500くらい無駄にしたとしても自分の気に入った家に住むことはそれ以上の価値があります。数百ドルは捨てる覚悟で、気に入った物件を取りに行く必要があると思います。

クレジットヒストリー、貯金が貯まるまで我慢する

アパートのオーナーはテナントを選ぶ際に専門の機関に依頼する事が多く、これらの機関は様々な要素を吟味するらしいので、ハワイに来てからしばらくはシェアハウスに住んでから貯金やクレジットヒストリーを貯めるのも良いでしょう。

ワイキキの有名どころのコンドミニアムはこちら

ハワイアンモナーク(Hawaiian Monarch)

ハワイ在住の人からはけっこう有名なコンドで、相場はスタジオで月1100〜1200ドルくらい(2017年1月現在)。私がハワイに来たばかりの頃は1000ドルくらいだったのですが、ここ2年で100〜200ドルくらい上がりました。

特徴は以下の通り。

  • プール、広いBBQエリア有り
  • 壁が薄い
  • 一回にバーやクラブがあってローカルで賑わっている
  • 家賃はワイキキでは安い方
  • 住所:444 Niu St, Honolulu, HI 96815(Google Mapで見る
  • Craigs Listや、コンドの掲示板などでよく募集が出ています

イン・オン・ザ・パーク(Inn on the park)

正直なところ中に入ったことがないのでよく知らないのですが、有名らしいです。家賃の相場はスタジオで$1300くらい。ロケーションはアラモアナ寄りのワイキキなので便利で、ビーチへも徒歩10分くらい。

  • 住所:1920 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96815(Google Mapを見る
  • ここもCraigs Listや、コンドの掲示板から連絡可能

アイランドコロニー(Island Colony)

どちらかというと観光客向けの1〜3か月くらいの長期滞在用コンドミニアムみたいな位置付けですが、日本人の駐在員で住んでいる人も多いです。相場はスタジオで月$1500くらい。立地も良いので、かなりグレードは高いです。

アロハラニ(Aloha Lani)

友人が住んでいるのでよく知ってますが、1ベッドでクオリティが高いコンドの割には家賃は1ユニット1400ドル(1ベッド)くらいとリーズナブルです。ベッドルームに1人、リビングに1人という風に2人でシェアしている人も多いです。山方向の景色はとても良くて、けっこうな頻度で虹を見ることが出来ます。

 

以上です!これでハワイ、ワイキキで家探しをするイメージがつかめましたでしょうか?

頑張っていい家を見つけていきましょう!ちなみに家探しをする前に以下の記事も参考になるかもしれませんので、良かったら読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です