ブログの更新通知をメールで受け取る

英語面接対策。外資系転職での質問例と英文サンプル回答まとめ

必ず用意する必要がある質問TOP 10

ふきげん猫ちび

就職活動の英語面接が苦手。。
英語面接のすべての質問に対して最適な回答を用意したい。

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

英語面接の質問の回答例を参考にしたい。

このような要望を持っている方にとっては参考になると思います。

今回の記事では、以下の内容について詳しく説明します。

  • 面接対策が必要な理由
  • 面接のコツ
  • 必ず用意する必要がある質問TOP 10
  • 参考サイト、YouTubeチャンネル

僕は今まで転職を7回したことがあるのですが、面接対策をしっかり行ってきたおかげで自分が望むキャリアを手に入れることに成功することが出来ました。

ヘイショー

ハワイのデジタルエージェンシー、世界トップ500の外資系企業のSEOマネージャー職など。今では有名スポーツブランドのデジタルマーケティング・マネージャとして働いています。

面接が上手になると、人生変わります。

特に英語面接は上手い人があまりいないので、チャンスです。

ヘイショー

僕が今まで研究してきたノウハウをこちらで共有したいと思います

面接対策が必要な理由

面接対策が必要な理由

僕は転職活動をするすべての人は、各質問に対する回答を事前に用意することを推奨しています。

ヘイショー

自信を持ってスラスラと回答するには、練習しかないです。同じ内容を3回声に出して言えば明らかに変わります。

さらに言うと、面接で質問される内容は日常生活で聞かれることは頻繁にあります。

例えばビジネス系のネットワーキングイベントに行くときなど。

今回の記事に書かれている10個の質問に対する準備が出来れば、ある日突然なにかのタイミングで優秀な起業家と会ったときに「この人しっかりしてるな」と思わせることも出来ます。

またある日すてきな女性、または男性に出会った時に、自分のキャリアをさらっといい感じに話せると魅力的に思われるでしょう。

ヘイショー

「自分を語る練習」だと捉えていただいても良いです。

面接のコツ

面接のコツ

回答例をお見せする前に、自分が考える面接のコツをお伝えします。

  • ペルソナを用意する
  • 正直に答える
  • 自分に自信を持つ
  • オンライン英会話で練習しまくる

ペルソナを用意する

ペルソナとは、簡単に言うとターゲットに似た仮定の人物を作り上げることです。

面接でのターゲット・オーディエンスは、明らかに面接官ですよね。

面接官に刺さるコンテンツを届けるために、頭の中で面接官を身近な人物に置き換えます。

例えば身近にビジネスオーナーがいればその人、いない場合は過去に尊敬していた上司など。

ヘイショー

僕の場合は、過去にKさんという気の合う上司がいたので、その人のことを思い浮かべながら面接の回答を用意しました。

その人のことを頭に思い浮かべながら回答を用意すると、クオリティの高いコンテンツ(質問への回答)を用意することが可能になります。

正直に答える

現職を続けながら転職活動を行う場合、内定を数を多くもらうよりも、より自分の希望にマッチする企業を探すことが最優先になります。

1つの企業で長く勤めたいのであれば、自分が相手のことを気にいると共に、相手も自分のことを気にいるかどうかが重要。

ヘイショー

だからありのままの自分を見せた方が良いです。

志望動機や「なぜうちの会社なのか?」という質問を聞かれる時も、自分が相手の会社を本気で志望していれば自然と言葉は出てきますし、そうでなければ答えるのは難しいと思います。

ヘイショー

頭をひねって志望動機を用意するよりも、自然に志望動機が浮かび上がってくるような企業を1つでも多く受けた方が効率も良いでしょう。

自分に自信を持つ

老若男女問わず、自信を持っている人というのは魅力的に見えるものです。

もちろんその自信というのは今までのキャリアであったり自分の持っているスキルから滲み出てくるものなので、普段から努力してスキルを伸ばしたり、知識を蓄える必要があります。

面接では自分に自信を持ち、仕事に対する情熱を語れば、多くの面接官は認めてくれるでしょう。

ヘイショー

ただし応募する企業の募集条件と自分のスキルセットがマッチするかどうかは別の話。これによって落とされる場合ももちろんあります。

オンライン英会話を利用して練習を重ねる

就職活動をしていると、最初の10回くらいは面接の出来が悪かったけど、慣れてくると回答出来るようなったりしたことはありませんか?

ヘイショー

場慣れしてくると上達するのは当たり前のことだとは思いますが、最初に応募する会社が一番志望度が高かったりするので、最初に受ける会社からギアMAXで挑んでいきたいところです。

本番で練習するのも良いですが、おすすめの方法はオンライン英会話で練習することです。

あらかじめ用意しておいた10個の質問を渡して、自分がそれに回答していきます。

たまにアドバイスしてくる先生がいますが、「とにかく10個質問してくれ」とお願いしてください。

僕も実際にやっている中で「自己紹介では趣味を入れた方が良い」「自己紹介では自分の年齢、住所、国籍を必ず言わなければならない」みたいな思いつきのアドバイスをしてくれる先生もいたので、「今は準備した内容を流暢に話す練習をしたいから、アドバイスは大丈夫です」と丁寧にお断りました。

ヘイショー

それでも上から目線でアドバイスしたり、嫌な雰囲気を醸し出してくる先生がいれば速攻で退出しました。

ネイティブキャンプだといつでも退出できるし、一日に何回でもレッスンを受けることができるので、すぐに先生を変えることが出来ます。

必ず用意する必要がある質問TOP 10

必ず用意する必要がある質問TOP 10

以下の質問は、面接で必ず聞かれる質問TOP10を集めました。

僕の経験上、10個中最低7個くらいは各面接で聞かれたので用意しておいて損はないです。

回答は面接毎に用意したらよいの?それとも、すべての面接で同じ回答をすればよいの?

ふきげん猫ちび

ヘイショー

Good question.

もしあなたが何が何でも合格したい会社があるのであれば、その会社専門の回答を用意した方が合格率が上がります。

逆に効率を重視したい、または自分の性格やキャリアにフィットした会社を見つけたいのであれば、一通りの回答をすべての面接に適応すればOKです。

ヘイショー

それでは見ていきましょう!

Tell me about your self / 自己紹介をお願いします。

アドバイス

100%聞かれる質問なので、必ず用意しておいてください。

「序盤のサマリー」を説明するフェーズなので、重要度はMAXです。

言うべきではないこと:

  • レジュメに書いてあることを長々と朗読する
  • 趣味について熱く語る

言うべきこと:

  • 専門分野に対する経験年数を言う
  • 何かの賞を取ったことがあるのなら、言う
  • ものすごい結果を達成したことがあるのであれば、なるべく言う
  • 有名企業で働いていた、または有名企業と働いた経験があるのであれば、言う

英語の回答例:

My name is ★自分の名前★, I work as a digital marketing manager in ★会社の名前★ for 2 years.

My job role is to increase e-commerce website revenue and traffic by paid owned and earned media channels, working with teams from the US and Japan.

Before working as an inhouse digital marketer in Japan, I lived in Hawaii, USA to work as a web developer and digital marketing specialist in a digital agency for about 3 years.

I made a lot of websites such as 5-star hotels in Hawaii and helped them generate more revenues as well.

Overall, I have experience in digital marketing, SEO, Blog, and web development for about 10 years.

I’m really passionate about my work and always looking for an opportunity to learn from others.

日本語の回答例

名前は○○で、現在○○(会社名)でデジタルマーケティングマネージャーの仕事をしています。

仕事内容としては、広告やSEO、Eメールなどを利用してECサイトの売上やトラフィックを伸ばすための施策を実施したり、リサーチやデータ分析、レポートなどの内容になります。

東京ではインハウスのデジタルマーケティング担当として4年ほど経つのですが、その前はハワイのデジタルエージェンシーでWeb制作とWebマーケティングの仕事をしていました。

デジタルマーケティングの経験は全部で10年くらいで、得意分野はSEO、コンテンツ、UX、データ分析、DXなどです。

その他の特徴としては、デジタルやテクノロジーが好きで暇があれば勉強しているので、仕事に対する情熱は人一倍あると思います。

関連記事 どんな場面でも応用できる自己紹介のやり方とテンプレ。英語の例文あり

Why are you interested in this position? / なぜこの求人に興味を持ちましたか?

アドバイス

この質問に対しては、JD(Job Description)/求人票をよく読んでないと回答が難しいです。

僕の場合は似たような求人票のポジションにしか応募しないので、一つの回答しか用意していません。

英語の回答例:

First, I saw the job description and got interested in your company’s business because I thought I could be a good fit for the position.

I can see that you are looking for someone to grow your business in Japan through online marketing and I have enough experience and achievements to prove that I’m qualified to hit your target.

日本語の回答例

まずはじめに、求人票を見て自分のスキルセットと募集条件がマッチしていたので興味を持ちました。

日本の市場でのビジネスのグロースを期待されていると思いますが、私の過去の経験や実績から、実現可能だという自信があったので応募させていただきました。

What are your strengths? / 強みは何ですか?

シャイで謙虚な性格な方は必ず事前に準備した方が良いです。

大半の人はこの回答をかなり盛って話す人が多いので、彼らに勝てるような回答を用意する必要があります。

おすすめの方法は、自分の強みを3つくらいリストアップして、受ける会社にあわせてもっとも関連性の高い回答を返すのが良いです。

以下は自分がよく使う回答例です。

英語の回答例

One of my strengths is that I have a variety of experince and skills.
I started

When I watch someone on YouTube talking really well and entertaining, I feel like I wish I could be like them.

So I researched how to talk in public and learned some techniques.

The thing I should focus on is to have a frequent opportunity to talk in public, so last year I made a study group to get an audience and practice myself.

日本語の回答例

僕の強みは、デジタルマーケティング系の仕事ではいろいろな経験があることです。

もともとはWeb制作からキャリアをスタートしたのですが、その後はSEO、UX、コンテンツ制作、データ分析、DXなどさまざまな仕事やプロジェクトを担当しました。
現在はチームのメンバーやベンダーと広告、アフィリエイト、Eメール、アプリ、ロイヤリティプログラムなどの仕事にも関わっているので、幅広い知見を持っています。
また、ここ2年くらいはGoogle App ScriptやPower Automate、APIを連携させたレポーティング自動化なども積極的に勉強しているので、テクニカルな内容にも対応できるという点も自分の特徴になると思います。

別の記事で詳しく解説しているので、以下の記事をご参考ください。

関連記事 本音の具体例つき。転職活動の面接で長所と短所を聞かれた時の答え方

What are your weaknesses? / 弱点は何ですか?

アドバイス

個人的に僕の大嫌いな質問でした。

結論から言っておくと、完璧な回答はありません。

ただし、ミスを防ぐことは可能です。

以下の4つの点に注意してみてください。

  1. 強みを弱みとして言うはNG(例:仕事を頑張りすぎる etc)
    → 弱みを話していないので、質問に答えてないと捉えられます
  2. 応募しているポジションに影響がありそうな内容はNG(例:営業職の応募で「コミュニケーション能力が無い」と言う)
    → 弱点だけど仕事に支障が無さそうな内容を言うのが良いです。
  3. 話が長引くのはNG
    → できるだけ早く切り上げて、ポジティブな内容が話せる質問に移った方がよいです。
  4. 弱点の自覚があって、改善しようとしていると回答する
    → これも嘘を言う必要はなくて、実際に改善に取り組んでいるものをピックアップすればよいです。

英語の回答例

One of my weaknesses is that I’m not good at public speaking.

When I watch someone on YouTube talking really well and entertaining, I feel like I wish I could be like them.

So I researched how to talk in public and learned some techniques.

The thing I should focus on is to have a frequent opportunity to talk in public, so last year I made a study group to get an audience and practice myself.

日本語の回答例

僕の弱点は、プレゼンが得意ではないことです。

もともと話があまり得意ではなかったのですが、ただYouTubeやセミナーなどで抜群のトーク力でオーディエンスを楽しませる人にとても憧れているので、一通りの研究は行いました。

必要なのは場数だと感じたので、去年頃から勉強会を開いて改善するようにしています。

Why do you want to work for us? / なぜこの会社で働きたいですか?

アドバイス

「Why are you interested in this position? / なぜこの求人に興味を持ちましたか?」と似たような質問ですが、職種よりも会社に重点を置いた回答がよいです。

英語の回答例

First, I saw the job description and got interested in your company’s business because I thought I could be a good fit for the position.

And next, I visited your website and liked what your CEO says, ○○○○○○○○○○○○.

I thought your company’s culture is great and I wanted to be a part of your team.

日本語の回答例

まずはじめに、求人票を見て自分のスキルセットと募集条件がマッチしていたので興味を持ちました。

その後に会社のWebサイトや見ていく内に会社のサービスや理念、社風などが分かってきて、魅力的な会社だと思いましたので応募させていただきました。

Where do you see yourself in 5 years? / 5年後の自分はどうありたいですか?

アドバイス

この質問は、特にジョブホッパーに聞かれる質問です。

正直言うと5年後の自分を予想するのは難しいですよね。

この質問を聞く面接官の意図は、応募者が長期的に働く気持ちがあるかどうかを確認するためです。

キーポイントは、「次の会社では5年~10年と長期的に働きたい」という意思を伝えることです。

英語の回答例

My long term goal would be either to oversee the whole digital strategy in a management position or to keep improving my expertise to pitch the quality of executions.

Most importantly, I want to work for the same company in the long term and build a good career.

日本語の回答例

二通りで考えておりまして、一つはマネージャーとしてデジタル戦略全体を統括するポジションに就くこと、二つ目は専門性を上げて質の良いアウトプットを出し続けることです。

いずれにせよ、次の会社では自分も成長しつつ会社に貢献できるような関係を築いて長期的に働きたいと考えています。

Why should we hire you? / なぜあなたを雇わないといけないのでしょうか?

アドバイス

この質問は、日本語の面接ではあまり聞かれません。英語独特の表現です。

すごく直接的だけど的を得た質問です。

マーケティングや営業の仕事をしている方であれば、最高の回答を用意しなければなりません。

提供したいコンテンツは以下の通り。

  • 自分の強み、特徴
  • 競合との優位性
  • 信頼性、証拠

おすすめの戦略は、スキルの掛け合わせです。

例えば僕の場合は英語 x プログラミングスキル x デジタルマーケティング x SEO x ライティング の領域ではトップクラスのスキルがあるので、「これらのスキルを兼ね備えた人材は僕しかいません」くらいのことを言います。

英語の回答例

I have experience in digital marketing, SEO, Web Development, Design and blogging for 6 years and I love what I am doing.

I keep improving by learning from top marketers from both the US and Japan and I also experiment with the new tactics myself by implementing to my own blogs.

Other than that, I lived abroad for 8 years including an American company for 3.5years so I’m used to working in an international environment.

Now I want to focus on the output, achieve something big and I believe that that’s what your looking for as well.

日本語の回答例

デジタルマーケティング、SEO、Web制作、デザイン、ブログのライティングなど、幅広いスキルを持っているのが強みです。

また、日本やアメリカのトップマーケッターをフォローしていて、移動中や帰宅後なども常にトレンドをインプットしているので、他の方よりも持っている情報量は圧倒的に多いと思っています。

それ以外には、海外に8年くらい住んだことがあってアメリカの会社にも3.5年くらい働いていたので、インターナショナルな職場環境には慣れています。

次の職場では大きな結果を残したいと思っていますので、御社に貢献できることは大きいと考えています。

Do you have any questions for me? / 質問はありますか?

アドバイス

聞いてはいけない内容は、お給料、労働時間、昇給の可能性のことなどです。

採用側の人間からすると、面接の段階でこれらの内容を話すことは非常に難しいからです。

どうしても知る必要があれば、転職エージェントに確認するかオファーをもらってから人事に確認した方が良いです。というか必ず両方に確認した方が良いです。

ではどのような内容を聞くべきかと言うと、自分が会社に対して求めている内容と一致しているかどうかを確認できるような内容が良いです。

例えば僕が確認する内容は以下の通りです。

  • What would you expect me in the short term and the long term??
    今の募集しているポジションでは、短期と長期でどのような結果が期待されますか?
  • Can you share me the issues on your business?
    今会社が抱えている課題はどのようなものがありますか?
  • Would you tell me about people in your team??
    社風というか、(配属される)チームにはどのような方が多いですか?
  • What are the KPIs in your team??
    チームのKPIはどのようなものが設定されていますか?
  • What’s the typhical process to improve your website??
    どのようなプロセスでWebサイトの改善を行っていますか?
  • What types of tools do you or your people in your team use??
    コミュニケーションやドキュメント作成、タスク管理などのビジネスツールはどのようなものを利用されてますか?

参考 【外資転職】実証済み!面接で聞くと好感度が上がる英語での逆質問10選 | ミレニアル会社員

ジョブホッパーによく聞かれる質問

僕はもう4回くらい転職しているのですが、よく困らされるのが以下の質問です。

Why do you change your jobs so often? / なぜコロコロと仕事を変えるんですか?次の仕事でもすぐ辞めてしまうのではないですか?

アドバイス

「チャレンジするため」という内容が良いです。

仕事に情熱があって、ステップアップするために転職する生き方を否定する人はあまりいないと思いますので。

英語の回答例

It’s not that I like changing my work it’s just that I’m looking for the right one.

In the past, I tried different job roles, in different places and all those experiences help me identify what I want from my work.

That is why I’m looking for a very specific position and being picky when I apply for a position.

Now my goal is to get a good job to work in the long term, and I believe it’s for the best for me and the company as well.

日本語の回答例

今までは職種を変えたり、ステップアップをする中で会社を変える必要がありましたが、転職を繰り返してようやく自分がどんな仕事がしたいのか、また会社に何を求めているのかが分かってきました。

今は10年~20年のスパンで長期的に働ける会社を探していて、そのためにも満足度の高い会社に就職できればと考えています。

参考サイト、YouTubeチャンネル

僕がよく参考にするのは以下のYouTubeチャンネルです。

参考 Interview Prep | Linda Raynier (YouTube Channel)

以下の動画も参考になります。

英文履歴書、レジュメの作り方

以下の記事に詳しくかいていますので、参考にしてみてください。

関連記事 レジュメ(英語の履歴書)の書き方とコツ【サンプルとテンプレートあり】

まとめ

アメリカの誰かの研究によると、面接の練習をすればするほど、理想の仕事に就ける可能性は高いそうです。

ふきげん猫ちび

当たり前の話やけどな

その場限りの回答を用意するのではなく、どんな会社でも応用できるような回答が出来るように積み上げていくことが大切です。

余談ですが、これは日本に住んでいる英語学習者にとって理想的な英語学習法だと考えています。

日本で英会話の練習をしてもアウトプットの機会が無いので伸びません。

オンライン英会話で英語面接の練習をして、本番の英語面接でアウトプットしていくことによって①英語が伸びる②理想の仕事が手に入る③入社後に英語環境が手に入る、と一石三鳥のメリットがあります。

オンライン英会話では先生の英語教育のスキルよりも、どんどん質問してもらうことが大切なので、レッスン受け放題で先生の切り替えが容易な「ネイティブキャンプ」が理想的です。

関連記事 オンライン英会話最安値。ネイティブキャンプの感想&レビュー

ヘイショーからは以上です。

ヘイショー

ご精読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です