シンガポールの求人・就職情報&仕事探しのコツと体験談まとめ

シンガポール就職の方法

こんにちは、世界のヘイショーです。

本日はシンガポールで現地採用を検討している方へお伝えしたいと思いあます。

最近はビットコインの躍進と日本国内でのその高い税金により、節税天国のシンガポールへの移住が注目を浴びているとかいないとか。

確かにシンガポールの税金制度やその他の国家プログラムは超優秀なので、将来性を考えてシンガポールに移住する人は少なくないと思います。

僕も以前に同じことを考えたことがあって、転職エージェントを通じて1年ほど現地採用で働いていたことがありました。

当時の経験談を中心にお伝えしますので、参考にしていただけると幸いです。

求人を探す方法

シンガポール就職の求人を探す方法

シンガポールでの就職活動は非常にシンプルで、以下の2通の方法を押さえておけばOK。

  • 現地の転職エージェントに登録する
  • お役立ち掲示板(生活情報サイト)の求人コーナーを見る

おすすめ転職エージェント

私はJACパソナファロのみ登録していましたが、この3つだけでも十分な数の求人を紹介していくれると思います。

求人の種類はJACとパソナは日系中心、ファロは外資中心。

求人紹介の流れとしては、

  1. 来社して面接
  2. 履歴書を修正
  3. 求人紹介のメールが次々に送られてくる
  4. 応募

といった感じです。もちろん登録は無料。

生活情報サイトの掲示板から探す

シンガポールには日本語の有名な生活情報サイトが一つしかなくて、以下の求人コーナーのページに募集が集まります。

>> 求人ページ | シンガポールお役立ちウェブ

求人は大体転職エージェントから出されているので、応募してからは同じ流れになると思います。

人気の職種

CS (カスタマーサポート)、事務職、営業系が多いと思います。

ちなみに私が働いていた会社では、日本本社と現地スタッフや東南アジアの各国のスタッフの橋渡し(ブリッジングと言う)のような役割を任されていたのですが、同じような仕事が多いと思います。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

シンガポールに現地採用で就職した時の体験談。メーカーの営業代理として働く。

賃金の目安

シンガポール就職・賃金の目安

僕の仕事では月給3000シンガポールドルだったのですが、現地採用の事務や営業系は大体$3000SGDが目安になると思います。

しかしその3年後くらいにWebデザイナーとして応募してオファーをもらったことがあるのですが、その時の額は$4800SGDでした。職種によって大きく変わるということですね。

ちなみに月給3000SGDあればある程度裕福に暮らせますよ。

僕の場合は、1年間で50万円くらい貯金できたと思います。

労働ビザについて

僕がシンガポール就職をした頃は、シンガポールは世界一労働ビザが取りやすい国だと聞きました。

実際、申請してから1週間もしないうちに取れたのでそうだと思います。

大卒だとかなり取りやすいらしいです。

シンガポールの労働ビザについては以下のサイトでよくまとめられていると思います。

>> ビザについて(2018年度最新情報) | SDS

シンガポール就職で英語力が向上するか?

シンガポール留学

おそらく英語初心者であればあるほど向上すると思います。

僕の友達は英語が全く駄目な人だったのですが、仕事をしながらつたない英語でなんとか頑張っていたそうです。

ただし文法や発音が他の英語圏の国と少し違うので、留学経験者の方は少し戸惑うかもしれません。

シングリッシュと呼ばれるシンガポールの英語の訛りについて

シンガポールに住む一番のメリット

シンガポールに住むメリット

シンガポールに住む一番の魅力は税制や天災が無いなど様々な説がありますが、僕の前の会社の先輩が教えてくれたシンガポールの一番の魅力はこんなところです。

ヘイショー

バリ、タイ、ベトナム、マレーシアなどの近隣の国へ気軽に旅行できる

例えばタイのバンコクであれば金曜の夜に飛行機に乗って日曜の夜にシンガポールに帰るという週末だけの旅行でも十分楽しめます。

フライトの料金もとてつもなく安いですしな。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シンガポールは就職のハードルがかなり低いので、初めて海外就職に挑戦する方などにお勧めです。

日本の就活戦線に負けて新卒で来る人も多いそうです。

あとITのスタートアップ系の人たちもシンガポールに移住する人は多いですね。

ただしシンガポールは国土が狭く人口も増えているので、将来的には移住が難しくなっていくことが予想されます。

レポートは以上です!

ご精読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です