フィリピン留学まとめ。おすすめの語学学校を紹介

フィリピン留学まとめ

ふきげん猫ちび

フィリピン留学ってどうなの?経験者の話を聞きたい。
費用はいくらくらいかかる?効果はどれくらいある?安全?

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

フィリピン人の英語力って大丈夫?

このような疑問に答えていきます。

具体的には、以下の内容について解説していきます。

  • フィリピン留学の特徴、メリットとデメリット
  • 費用と効果
  • 成功のコツ
  • こんな人におすすめ
  • 留学エージェントを通すべき?
  • フィリピン人講師のアクセントは?
  • あすすめの都市と語学学校

ちなみに僕はIELTSのテストを受けるためにバギオのスパルタ語学学校に留学したり、マカティの語学学校に通ったり、セブ島の語学学校を巡ったことがあります。

フィリピンに1年間住んだことがあるので、フィリピン事情にも詳しいです。

世界のヘイショー

参考にしてみてください!

フィリピン留学のメリットとデメリット

フィリピン留学のメリットとデメリットをまとめると、以下の通り。

メリット
  • 欧米諸国に比べて留学費用が圧倒的に安い
  • マンツーマンレッスンを多く受けられる
  • 3食、洗濯、掃除付きで英語学習に集中できる
  • 物価が安いので、週末や休日は安く外出ができる
  • フレンドリーなフィリピン人と仲良くなれる
デメリット
  • マニラやセブなどの都市部では治安が悪い
  • 英語ネイティブスピーカーのような発音ではない
  • 学校英語が基本になる

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事 フィリピン留学のメリットとデメリット

フィリピン留学の特徴

優秀なカリキュラム

フィリピン留学の一番の魅力を挙げるとすれば、カリキュラムが優秀なところですかね。

授業時間が1日2~3時間くらいしかない欧米の語学学校と違い、フィリピンの学校では大体1日7~8時間みっちり勉強するので、カリキュラムが組みやすいのだと思います。

TOEFL、IELTSのコースが安い

フィリピン留学でもっとも価値があるコースは間違いなくこの2つ。

日本でも欧米でもこれらの授業はかなり高価ですが、フィリピンの語学学校では少しの割増料金で受講することが可能です。

フィリピン留学を成功させるコツ

相部屋を選ぶ

普通に考えれば個室が良いに決まっていますが、実際に相部屋を体験してみて、相部屋も悪くないなと思いました。

理由は生活が規則正しくなる、相部屋の居心地が悪いので自然と自習室に足を運ぶようになる、ルームメイトと仲良くなれる、など。

英語の勉強を最優先で考えているのであれば、相部屋がよいです。

日本人が少ない学校を選ぶべき?

この考え方で学校を選ぶのはあまり好きではありませんが。。

僕がバギオに留学した時は自分以外は全員韓国人で、珍しがられたのか皆すごく優しくしてくれました。

他の生徒よりも英語が上手ければ友達も出来やすいと思います。

逆に英語力に自信がないのであればやめといた方がいいかも。。

先生と仲良くなる

フィリピン留学に行く男性の中にはカラオケ(キャバクラみたいな感じ)やバー(ストリップみたいなところ)にハマる人も多いですが、僕は学校の先生と仲良くなってよく遊んだり飲みに行ったりしていました。

フィリピン人の先生は本当にフレンドリーで、授業が終わった後に「ご飯食べに行こう」と誘っても快くOKしてくれる人が多いので、積極的に交流するようにすると良いと思います。

こんな人に向いている

ワーホリに行く予定がある

ワーホリに行く前に3ヶ月くらいフィリピンの語学学校に行くと良いと思います。

現地で語学学校に行くよりも全然伸びると思うし、ある程度話せる状態で1年間過ごせるのは恩恵がかなり大きいです。

長期で海外旅行に行く予定がある

ヨーロッパやアジア圏に長期で旅行するのであれば、道中にあるフィリピンに1ヶ月くらい寄って英語を習得してから旅に出るのもありだと思います。

アメリカ人はブラジルなどの南アメリカへ旅へ出かける際、グアテマラなどの物価の安い道中の国でスペイン語を勉強していくらしいです。

これと同じ要領ですね。

ワーホリ後にTOEICやTOEFL、IELTSを取る

ワーホリで真剣に英語を勉強した人は、その後の就職活動を有利にするために英語のテストのスコアを取ることをお勧めします。

その際にフィリピンの語学学校で集中的に勉強するとさらにスコアが伸びると思います。

費用と効果は?どのくらいの期間が理想?

学校のカリキュラムや本人の元々の土台、努力にもよるので一括りにして答えるのが難しいのですが、感覚的な感想はこんな感じです。

  • 英会話初心者であればあるほど効果が高い
  • 1カ月でまったく話せない状態からは脱却できる
  • 英語に対する恐怖心は無くなる

費用は、全部込みでざっくり月20万円くらいです。

ちなみにフィリピン留学はどんどん価格が高くなっていますが、それでも今でもコスパが良い印象です。

関連記事 【体験談】フィリピン留学2か月の費用と効果 in ドゥマゲテの語学学校

期間ですが、一般英会話であれば1~2カ月。

TOEFL、IELTS取得を目標にしているのであれば2~3カ月の留学期間をおすすめします。

留学エージェントを通すべき?

ここは賛否両論に分かれると思いますが、僕はリサーチが得意なので通さない派です。

現在はフィリピン留学の情報がネット上に溢れているので、評判の学校を探すのはそんなに難しくないと思います。

さらに、語学学校と直接コンタクトすれば、費用の値引き交渉をすることが可能です。

世界のヘイショー

オフシーズンだと受け入れてくれやすいですよ。

僕の友人もエージェントを通さずにフィリピン留学したそうで、その時の話を記事に書いてもらいました。

関連記事 フィリピン留学にエージェントなしで行ってみた感想【体験談】

フィリピン人講師のアクセントについて

先生によってある強い人と強くない人がいますが、あまり気にならないと思います。

たしかにフィリピン人独特のアクセントや表現はありますが、発音の授業で習ったことを繰り返し練習すれば大丈夫。

気になるのであれば、自習時間に映画などを見てシャドーイングすればOK。

英語圏の語学学校に行ってもやることは同じです。

注目の都市。ドゥマゲテ留学

【体験談】フィリピン留学2か月の費用と効果 in ドゥマゲテの語学学校

僕の友人が先日ドゥマゲテ留学してすごく良かったらしいので、紹介します。

話を聞いた感想としては、ある程度田舎なので治安も良いし物価も安そうなので、留学先としてはかなり良さそうでした。

あと男性が夜遊びするところも無いそうなので、勉強に集中したい、クリーンなイメージを保ちたい人、そういうところで遊ぶ日本人男性が嫌いな女性にとっては間違いなくおすすめです。

詳しくは以下の記事をご参考ください。

関連記事 ドゥマゲテ(Dumaguete)留学まとめ体験談

マニラの語学学校

マニラは実は留学先としてはあまり人気はないです。

理由は値段が少し高いから。

おそらく大都市なので家賃も高いし、人件費高いからなのだと思います。

治安も悪いのであまりお勧め出来ないかも。。

ただしマニラには日系企業も多く、仕事を見つけるのは簡単なので、留学後にマニラで就職を考えているのであれば選択肢に入れても良いと思います。

ちなみに現在マニラ在住で、語学学校でレッスンを受けてみたいという人は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事 マカティの語学学校まとめ
関連記事 TOEFLとTOEICで有名なマニラ・ケソンの名門語学学校911

バギオ留学

マニラからバスで7~8時間というわりと面倒くさい場所に位置しています。

他の都市との一番の違いは気候で、15~25℃ととても過ごしやすいです。

他の特徴は以下の通り。

  • タクシードライバーによりぼったくりは少ない
  • 治安は他と比べると少しマシ
  • 田舎町なので勉強には良い環境
  • 韓国系の学校が多い

関連記事 フィリピン・バギオの超スパルタ語学学校の留学時代の思い出

クラーク留学

クラークはいい感じに田舎で、学校も質の高い優良学校が多いです。

アメリカ人が割と多く住んでいるので、ネイティブスピーカーが講師をしている語学学校があったりもします

関連記事 フィリピン・クラークの語学学校AELCの紹介

デメリットがあるとすれば、フィリピン最大の歓楽街「アンヘルス」の近くにあるので、周囲からの印象が悪いです。

セブ留学

フィリピン留学の渡航先としては一番人気。

語学学校のロケーションはビーチ沿いのリゾートエリア周辺と、シティエリア周辺の2カ所に分かれます。

この二つはタクシーで30分~1時間(タクシー代日本円で1000円くらいかかかる)と割と遠いので、どちらを選ぶかは割と重要。

治安はまあ普通ですかね。マニラよりはマシですが。。

物乞いや子供のスリが多かった印象があります。語学学校も多いので、迷ったら無難にセブを選んでおけば間違いないと思いますよ。

おすすめの語学学校は以下の3校です。

NILS(セブシティー)

セブ留学

こういう人におすすめ
  • 友達を作ってセブライフも楽しみたい。
  • 日系の学校でサポートがしっかりとしている所が良い
  • 自分にニーズに合わせてカリキュラムを組みたい
  • セブで就職活動がしたい

関連記事 セブ島の人気語学学校NILSをご紹介

CAEA – カエア(セブシティー)

セブの語学学校CAEA

このような人におすすめ
  • 毎日うまい日本食を食べたい
  • ホテルのような部屋に住みたい(ここは実際にホテルです)
  • 高速インターネットが必要

関連記事 セブの語学学校CAEAの紹介。優良ホテルが提供するフィリピン留学

ファーストイングリッシュアカデミー(マクタン島)

ファーストイングリッシュアカデミー

このような人におすすめ
  • 自然のきれいなリゾート地に住みたい
  • 土日はビーチで遊びたい
  • 優秀なカリキュラムで学びたい

関連記事 セブ島のリゾートで英語留学!ファーストイングリッシュアカデミーの紹介

まとめ

さぁ、皆さんもフィリピン留学に向かって。。。

ジャンピング雷獣シュートや!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です