フィリピンの第二次世界大戦時の歴史について

こんにちは、世界のヘイショーです。

今日は少し重い話になりますが、第二次世界大戦時のフィリピンで起こった歴史について触れてみたいと思います。

日本では近代史の歴史の教育が不足している為、第二次世界大戦時の詳細な内容は一般的に知られてはおりません。

又、教科書に書かれている内容についても、日本軍が実際に行われた残虐な内容は隠されている事が多いと思われます。

しかし海外に出てみると韓国人、中国人、フィリピン人など皆ここらへんの歴史についてはかなり詳しく、当時の日本人将軍の名前を知っている人もいたりします。

こういった各国国民の歴史に対する知識の差が被害者と加害者側の認識の違いだと思われ、アジアと日本との溝になっているような気さえもします。

以上の理由により、日本の近代史、特に第二次世界大戦時の歴史をチャンスがあれば学ぶように心がけています。

アジア各国には日本に関する戦争博物館が多く有りますので、被害者側から見た戦争の歴史を学ぶには良い機会ですね!

さて、フィリピンの第二次世界大戦の話について。下記に簡単に概要をまとめた記事がありましたのでご参照下さい。

太平洋戦争でフィリピンはどうだった?

↓↓は元日本軍人の発言があり、実際にどういった事がおこなわれていたのかがリアルに書かれています。

フイリピン・戦争はまだ終わっていない

↓↓はかなり日本よりな記事ですが、日本が戦争に至った背景などが少しわかります。

フィリピン少年が見たカミカゼ

インターネットを通じていろいろな記事を発見する事ができると思います。ただし、各記事をすぐには真に受けず、いろいろな記事を比較した上で自分なりの歴史の解釈、又は意見を持つ必要があると思います。

調べていくとキリが無いですが、今後とも勉強していきたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です